全てのパーツまで若々しく

2016-04-07

本当にいい50代のためのアンチエイジングにの方法


全てのパーツまで若々しくなりたい!

私も含め誰もの切実な願いです。

これは、生活の上での習慣にポイントがあります。
少しだけ気をつける事によって

若々しく保つことができるからです。

悪い姿勢の習慣で毎日を過ごすとどうでしょう?
体の使い方を誤っているのも同然です。
若返りの反対へ行くことになります。

肩こりは改善できないどころか年々悪化することにもなります。
また、
首こりの大きな要因となるでしょう。
そして、腰痛もまるで持病のごとくあなたの生活に影響を及ぼすことでしょう。

これらのことが災いして脚全体のトラブルとなっていきます。
間違った姿勢で歩き続けると脚の形は変形し、
膝が痛くなったり、関節の痛みを引き起こすことになります。

ある年齢になると、多くの方は足のトラブルを非常に多く持っておられます。
合う靴がなくなった、またはヒールが履けなくなった、長い時間歩くことが苦痛だ。
そのような声がとても多く聞かれます。

長年間違った姿勢で歩き続けていると、このようなトラブルは避けられません。
おしゃれとは程遠い靴を選ばなくてはならないのは悲しいことです。

姿勢が良い方は、はつらつとして若々しい印象を受けます。
そして何より姿勢が良いとスタイルにも影響してくることがわかってきました。
美しい姿勢で

全てのパーツへ若々しいエネルギーを送って
生活をしたいものです。

パーツとは、

腕、二の腕、手の甲、
腿、ふくらはぎ、足の甲といった大きな部位から
かかとや、膝、指、爪いった
小さな各部位の事。

小さな部位ほど
お手入れが不可欠ですし、
年齢が現れやすいところです。

あなたには、
堂々と見せる事が出来るパーツは

ありますか?

10代の頃から比べ、刻一刻とこの
各パーツは年齢を表し、

手入れを怠ると確実に美観を損ないます。
何もしないでいると
隠したくなる事もあります。

お顔のお手には時間をかけても、体の
すみずみまで時間をかけたお手入れを行う事は中々容易ではありません。

かかとや爪のお手入れ方法は
古い角質をためないことと、
乾燥させない事。

つねにスムザーなどを用いてお風呂で磨き、
クリームや、ネイルオイルを塗って保湿しましょう。

かかとは
これからの季節はサンダルなどを履いた際
目立ちますので、サボらないように気をつけましょう。
スクラブや、スムザーは、週2-3回で十分です。
保湿は、朝晩行う事をお勧めします。

時々は、ネイルサロンでお手入れをしてもらい、
美しい足元を手に入れて下さい。

大きな部位のお手入れは、やはり、
お風呂上がりのケアが必要です。

そのままにせず、
リンパの流れを意識しながら、
マッサージを行う事をお勧めします。

まず、心臓から遠いつま先から始め、
足の付け根に向かってマッサージします。

このとき、保湿も同時に出来るように
ボディ用のローションや、クリームを使って行います。

最初は椅子などに、座ったままでも構いませんが、
しばらくして、慣れてきたら、
片足で立ち、バランスをとりながら、
片方ずつマッサージをして行きます。

猫背にならない事も頭に入れて
マッサージの姿勢に気をつけましょう。

背筋を伸ばして
バランス良く、よろめかずに

出来れば、合格です。

少し最初は難しいですが
続けていくと
必ず出来るようになります。

背筋を伸ばす事同時に
脚全体をまっすぐ伸ばす事が目的です。
ふくらはぎは足首から膝裏側に向かって
なんどもローリングさせるように
マッサージします。

前側は脚全体の形を整えるように
包み込みながら擦り上げます。

擦り上げながら、
脚の各関節、足首や、膝を
しっかり伸ばすます。

足の甲も
普段はあまり意識して使っていないので
しっかり伸ばし、美しい足の甲を作りましょう。

この
脚のお手入れは毎晩、お風呂上がりに簡単に
取り入れることが出来るので
習慣にしてみてください。

ほんの数週間で確実にきれいになって行きます。
お手入れの行き届いたお肌は
歩く時の自信に繋がり
自然に優雅で美しい立ち振る舞いになって来ます。

お手入れを全くしていないし、
きれいな姿勢を心がけていないのに
優雅で気品ある印象は与え難いものです。

日ごろの積み重ねで
すみずみまでエネルギーが行き渡り
若々しさを感じさせるでしょう。

放っておくと、
指や関節は伸ばし難くなり、
特に手元などは、
指が曲がったままで日常生活を過ごしている事が多いものです。

ふと気がつくと
手元の印象が年齢を感じさせる事に
気が付きます。

手指のマッサージを日常的に何度も行い、
若々しい手元を目指しましょう。

関節が硬く、太くなって行きますので

滑らかに伸ばすように
クリームをつけマッサージします。

関節を伸ばしたり
曲げたりを繰り返しながらクリームで
滑らせ、指先までしっかり引っ張り伸ばします。

指先は乾燥しやすいので
乾燥を防ぐように心がけましょう。

手の甲は、日焼けするとシミが増え取れにくい
場所なので、日焼け止めを忘れずに
お出かけしましょう。

指先のお手入れを気にかけると
所作も美しくなってきます。

せめて歩く時だけでも
指先まで伸ばしきったきれいな
手元を心がけましょう。

朝晩のお顔のお手入れと平行して
ローションをつけたコットンで手全体、
指先まで磨きます。

お顔につけたものを少しだけ
手に分けてあげます。

手首から脇の下までは
お風呂上がりに手元から脇の下までのマッサージを
行いましょう。

手はまっすぐ上げた状態で行います。
このときもボディ用のローションをつけ、
行います。

肘から脇の下までのマッサージは
贅肉も多いところなので
しっかり脇に向かって流しましょう。

ぜひ、ご自分にかける時間を増やし
アンチエイジングにお役立てくださいね。

ポイント 今だけ!無料プレゼントのご案内



当ホームページに訪問された方限定!電子書籍を無料でプレゼントいたします!

Copyright(c) xxxxxx All Rights Reserved.