表情筋と老化の関係

2016-07-07

あなたは一日に何回自分を鏡に写し見ていますか?

まず、お顔に関しては大抵の人が一日、何度でもチェックされることでしょう。お化粧を直したり、スキンケアなどお手入れの時、ヘアスタイルを整える時。
鏡を見る事はとても重要なことです。

70歳以上の高齢者を対象に調査した結果、
認知症の発症の度合いが、毎朝鏡に向かいスキンケアを怠らないで
メイクを施す方と、反対にノーメイクでスキンケアもあまりしないと言う方では大変大きな差が出たようです。

女性は本来美しくありたいと言うのは基本的な欲求です。年齢を重ねてもそのことだけは忘れないでいたいと努力する人と、中年期に差し掛かり早くも女性を捨ててしまう人とは認知症の発症年齢や度合い、表情の豊かさに関して歴然とした差があります。

日に何度でも鏡をチェックしてきれいにしていたいと
心掛ける事は将来のために重要です。
それにプラスしていつも口角を上げる努力を怠らないでいたいですね。

目の前にいる人の顔で年齢を計測するという機械があります。
これは主に肌質や弾力などは測定できないものに関しては、表情から測定するようです。一説ではどんなにうまくメイクアップしていても
不機嫌だったり怒っている表情だと年齢が高く測定されて、
反対に、にこやかで笑っていると若く測定されるようです。
要するに不機嫌で怒った表情だと老けて見えると言う事です。

おばさん=怒っている、怖い。
と答えたのデパート、空港などの接客業に、ついている人たち。私たち世代はこちらが怒っていなくても怖れられているということを肝に銘じておかなければいけません。表情と言うのは恐ろしいもので、毎日繰り返しやっていることで刻み込まれて行きます。

いつも困った困ったと眉間にしわを寄せていけば
間違いなくあなたの眉間には大きなシワが入りますし、
ふてくされた気分でいると間違いなく気力がない顔つきもしくは目力に影響してきます。

10代20代は不服を申し立てている途中でも、
微笑んだ途端ぱっと表情も明るくなりますが、私たち世代はそうはいきません。
主に30 、40代で多くの人は繰り返し行う表情で顔つきが決まってしまいます。
怒ることが多いと怖い顔になるのです。
美しく年齢を重ねるためにはの基本は表情筋を鍛えて明るい印象にすることです。

証明写真やプロフィールの画像を取ろうとして無理に笑うと作り笑いになってしまったり、
笑顔を作ることが難しいと考えた事はありませんか?
顔の筋肉はどんどん硬くなって、引力に従い間違いなく下垂していきます。
そうなのです。体と同様に顔は鍛えなくてはいけない大事なところなのです。

私のところに来られる多くの方々が、
顔の左右バランスが悪くなってきている。
口がねじれている。
目元がアンバランスに下がってきた。
鼻の大きさが変わってきた。
法令線がどんどん深くなってきた。
フェイスラインが恐ろしく崩れてきた。
全体が垂れてきた。
目が開きにくくなったような気がする。

このようなことを最初に訴えて来られます。

また口の中のトラブルでは
舌をよく噛むようになった。
唇の内側を噛むようになった。
大きな口が開けにくくなった。

これらは全て口の中の筋肉の衰えです。
もちろん舌も筋肉です。

でも今述べたこれらの事は顔だけの問題では無いのです。
猫背で前かがみの姿勢を長年続けていると、
間違いなく顔の下がる速度は早くなってきます。
立ち方、座り方の姿勢と背筋が顔に影響しているのです。

姿勢を改善し顔の筋肉を同時に鍛えると効果が早く現れ、
驚くほど綺麗になります。
お口もとのねじれは本当に早く改善されていきますし、
笑顔も簡単に作れるようになってきます。

それがアンチエイジングレッスンの不思議なところです。
全てが絡み合っているのです。
後ろ姿や背中で年齢が言い当てられるのもそのことです。
洋服、メイクではもうごまかされないのです。

もしあなたがこれ以上顔を老けさせたくない、
フェイスラインがどんどん崩れるのを止めたい、
リフトアップしたい!
と本当に思うならばいちにちも早く気がつきそれに
取り掛かるべきです。

やまもとスタイルのアンチエイジングでは
美容と健康のために最適なプログラムであなたの体作りを行います。
少しでも早く未来のために身に付けてくださいね。

アンチエイジングのための新しいオリジナルメソッド

お問い合わせはお気軽に

ポイント 今だけ!無料プレゼントのご案内



当ホームページに訪問された方限定!電子書籍を無料でプレゼントいたします!

Copyright(c) xxxxxx All Rights Reserved.