50歳からのアンチエイジングとダイエットに求める事は?

2016-07-12

50歳からのアンチエイジングに求められる事は何でしょうか?
いつまでも美しくありたい、健康でありたいと思うのは誰も同じことでしょう。
そしてそれにプラスして変わってきた体型を美しく引き締めて痩せたい。
ただ単に痩せるだけではなく下がり気味のヒップとバストアップも行ないたい。
贅肉が下がってくるので痩せながら全身のリフトアップもしたい。
しかも、無理な食事制限や過酷なトレーニングは避けて体に負担のない痩せ方をしたい。肌がカサカサになったりシワが増えたりするようなダイエットは避けたい。

このように年代特有の悩みがプラスされてきます。
私たち女性は大変にわがままです。
投資して無駄な結果で終わる事はもちろん、
時間をかけても効果が現れない事はやりたくありません。過酷で辛いこともできるだけ避けたい。そして忙しい時間を有効に使い、
最短で一度にたくさんの効果が得られるものを!
といつも探しているのではないでしょうか?

同時に若い頃の体型とは変わっています。
特に背中、二の腕、腿の前側へと贅肉がつきやすくなり
落とす事も困難になってきます。
自己流のダイエットや何度も繰り返す食事制限によって同時に肌のハリが失われてしまいます。これは当然のことです。

そして過酷なメニューでトレーニングをすることによって関節に過度の負担をかけて、自らが故障を招いてしまうことも多く見られます。
一番身近な例では、ジョギングを始めた方が、腰痛と膝痛を繰り返し、継続はおろか、結局日常生活にまで影響が及んでしまい、治療を行なっている。
これでは本末転倒。
アンチエイジング対策をしながら自らが老化へと追いやっているようなものです。

私たち世代に一番大切な関節は、
日常生活で適度に使いそしてメンテナンスを怠らず
鍛えながらなるべく故障しないで最後まで使いこなすことが肝心と
言えるでしょう。ジョギングだけに限らず、
トレーニングを頑張りすぎた結果、体を痛めるケースは多く見られます。
過酷なトレーニングは20代30代と経験してきた人なら大丈夫ですが何十年も運動から遠ざかっていた人が急にトレーニングに挑む事は大変危険です。

周りの目を気にして行なったり、
年代の違う人たちと一緒に行うことはお勧めできません。
アンチエイジングとはその名の通り老化を防止することです。
痩せるためや、スタイルを改善するためにはまず
現在の体の状態をよく知ることです。

では私たち年代はどのようにやって痩せたら良いのでしょうか?
そもそも基礎代謝率は非常に衰えてきています。
食べたものを熱として変えていくと言う作業が円滑に行われなくなってくるということです。
同じ量食べて同じ量動いていてもどうしても痩せることができません。

また体全体の流れも悪くなってきてむくみが出やすくなってきます。
血流、リンパなどが滞っていると感じた事はありませんか?
足先が冷たく感じたりお尻を触るとひんやりとしていませんか?
中には内蔵が冷えている方も多く見られます。これが俗に言う胃腸の機能低下からきますが、
消化吸収やデトックスという大事な役目を果たせないだけでなく体全体の流れも悪くしてしまいます。食べたものをそのまま溜め込んでいくかたちになります。
からだ全体の流れを良くするためには部分だけの治療を行ったのでは効果が現れません。すべてつながっているのですから。

これまで述べた事の解決策を求めて、
たくさんの50代女性たちは優秀なスーパーフードやサプリメントを探しているのが現状です。または、楽な解決法は無いかと雑誌の特集記事を読んでいるのではないでしょうか?

それらのことを全て解決するためには、
日常生活における生活習慣を体型作りとアンチエイジングのために
シフトチェンジしていくことが肝心です。
早い話しが、
・太らない痩せるための姿勢で1日を過ごすこと。
・関節や腰痛など交渉させない姿勢で暮らすこと。
・ホルモン機能が低下しないような日常生活のコツを取り入れること。
そしてそれらのことが無理なく体に覚えさすことができて、
忘れずに四六時中行っていることができるもの、
そう考えると目的に応じた姿勢を習慣にしてしまうことしかありませんね。

「やまもとスタイルのアンチエイジングレッスン」で行う
アンチエイジングとダイエットのための姿勢を変えて習慣化するレッスンは、
1度のレッスンで私たち世代の悩みにマッチした全く新しいメソッドです。
関節に負担をかけず、姿勢を整えることで全身を美しく引き締めいくことができます。正しい姿勢を身につけると、体の使い方も改善され故障のない体として維持していくことが可能になります。

立っている姿勢だけではなく、歩くときの姿勢、座っているときの姿勢まで
24時間体の使い方をリニューアルすることが可能です。
ファッションモデルのようなウォーキングを目指しているのではなく、
日常の歩き方をリセットして美しい体型と健康を手に入れるものです。

下がっていく箇所をリストアップするためには筋肉強化とこまめなエクササイズは欠かせません。
美しくあり続けるためのエクササイズをこの姿勢習慣のレッスンでは効率的に組み込んでいます。
全てが効率的で無駄な負担のないカリキュラムです。

なかなか痩せにくい方は、
ダイエットとアンチエイジング分けて考えずに
つながっていることを頭に入れぜひ
この新しい方法にチャレンジしてください。

ポイント 今だけ!無料プレゼントのご案内



当ホームページに訪問された方限定!電子書籍を無料でプレゼントいたします!

Copyright(c) xxxxxx All Rights Reserved.