毎日の筋トレと美しい歩き方の関係

2016-03-23

昨日の記事でも述べたように、毎日の日課である私の筋トレ法について書きます。今日は美しい姿勢での歩き方をご紹介します。本当に効果があるのでぜひ、すぐにお役立てください。

ポイント 姿勢の基本は下半身の強化から始まります!

毎日の筋トレと美しい歩き方の関係

まず、歩き始める前にきれいな姿勢を作ります。初めは無理をせず、履き慣れた安定した靴を選びます。スタート前にまっすぐ立ってみましょう。下半身のポイントは内側の筋肉を意識して、足の間になるべく隙間がないよう、近づけます。難しい場合は膝と膝をくっつけるようなイメージで立ってみましょう。そのとき腿の内側にも力を入れると膝同士が離れにくくなります。

次に、お尻の筋肉をしっかり使うように、お尻の両サイドにえくぼを作るようなイメージで立ってみましょう。この体制を歩く時も忘れないで続けてください。そして次に腹筋です。おへその下3センチ位のところにある丹田という場所をへこますように意識します。

下半身のフォームを整えた上でお尻にえくぼを作り、腹筋に力を入れたら自然に背筋が伸びてきます。下半身と腰回りが安定していないと美しい姿勢、フォームで歩く事はなかなか難しいです。姿勢の基本は下半身の強化から始まります。ですので、グラグラした歩き方になってしまう方は、まず下半身を安定させることに努力してみて下さい。

今度は肩まわりです。ポイントは猫背にならず、首が前傾しないように、目線をなるべく遠くにやります。パソコンの作業等のせいで、肩が前傾している人がとても多く見られます。肩が内側に入ってしまっているので胸の前側がきれいに開いていません。

一度、手を後ろで組み、大きく深呼吸をして、胸を開いてみましょう。歩いている間は上半身の胸から、ウエストまでを1枚の板と思い、歩いている間はなるべく、服にシワが入らないように上半身を安定させて歩きます。

肩を前後に動かしたり、手を必要以上に激しく揺さぶったりして歩いては安定感もありません。見た目もあまり美しくないので気をつけましょう。手を振る幅は周りの人に当たらないように、自分の歩幅よりももっと内側。膝よりも前に出ない位を意識したほうがいいでしょう。そのほうが体も疲れにくくなります。

頭の位置を固定させ、歩くときに揺れないよう気をつけます。顎を引いて口角を上げるのがポイントです。目はしっかり開いて遠くを見ます。顔の筋肉も意識するとリフトアップにつながります。奥歯を軽く合わせ、口角を上げていることを常に意識しましょう。法令線の予防になります。

表情筋は、意識していないとどんどん衰えてしまい、顔が下がっていきます。常に落ちないよう心して歩きましょう。表情筋を意識すると自然に首筋が伸びます。首の横じわを防止する意味でも歩くフォームはとても重要です。

ポイント つま先から着地するのがポイントです

毎日の筋トレと美しい歩き方の関係

では歩き始めます。一方踏み出す時足の甲を伸ばしてみてください。歩幅を大きく取ることができるはずです。早歩きで歩くよりは心持ちゆっくり歩いてみましょう。歩幅を少し大きめにとり、つま先から着地します。

完全かかとまで着いたら、次の足を踏み出すのですが、それと同時に、着地したほうの足の膝の裏側をちゃんと伸ばし切ります。膝が曲がったままだと見た目が非常に悪く残念です。これまでのウォーキング方法は踵から蹴り出して踵から着地したものが、基本でしたが、この筋トレの歩き方は少し違っています。

足の形を整えるために常に足全体の筋肉をまんべんなく使います。ですので、歩き始めるときは足の甲をしっかりと伸ばし心持ちつま先を先に着地させます。そして膝を伸ばしきって初めて腰が前に出ます。多くの方が上半身が腰より先に前に出ていたり、首から上が体より前に出ていたりととてもバランスが悪くなっています。

まっすぐとした姿勢を保ちながら最初に出るのは下半身。それに続いて腰が出ます。先にも述べたように胸からウエストは一枚の板と考えて、腰と同時に出ます。下半身だけ動き上半身は常に安定していると言うのが理想の形です。

頭は全く動かしません。この歩き方はやってみるとわかりますが、下半身の筋肉、腹筋、背筋をしっかり使いすぐに血流が良くなり汗ばんできます。続けて見られるとわかりますが、下半身の筋肉をかなり使いますので、必ず美脚効果があります。足の形がまっすぐ整ってきます。

ずっとこの歩き方のレッスンを受けている方はスカートでエレガントに階段を降りるシーンなど、大変にセクシーです。足を引きずって歩いている方、ヒールのないフラットな靴を脱げないように引きずりながら、がに股になっている方、このような場合は足の筋肉が早く衰えてしまいます。内側の筋肉が鍛えられず、反対に外側へ余分な贅肉がついてしまいます。歩き方次第で足の形がずいぶん変わっていくのです。

ポイント 日常のちょっとしたところから始めてみてください

毎日の筋トレと美しい歩き方の関係

電車に座っている時や、階段を降りるとき膝が離れてしまう方なども内側の筋肉が衰えていると言えるでしょう。このまま放っておくとO脚の原因になります。このO脚も自宅での姿勢を改善したり、歩き方を変えることでみるみる変わってきます。

いかがですか?ぜひ参考にして明日からやってみてください。

ポイント 今だけ!無料プレゼントのご案内



当ホームページに訪問された方限定!電子書籍を無料でプレゼントいたします!

Copyright(c) xxxxxx All Rights Reserved.