歩く姿を美しくしたいなら先ずは姿勢を変えて靴選び

2016-07-23

キレイに歩くためには姿勢と靴選びの誤解?

今日は靴と歩き方について書きます。
皆さんは日頃どの様なものを履いておられますか?
私はレッスンで生徒さんに靴はいろいろなものを履いてくださいと
アドバイスしています。

フラットシューズ、スニーカー、サンダル、ハイヒールと様々な高さのもを
履きこなす努力をしてくださいと日ごろから伝えています。
その理由は、フラットシューズのようないわゆる、
ぺったんこ靴は下半身に緊張感がなくなりやすく、歩いている人を観察してみても、
内側の筋肉が緩んで靴を引きずるように歩いている方が多く見られます。

同様にサンダルにしても
足の指を使わず、ついつい大股歩きになっています。
長時間、たくさん歩く時はスニーカーが最適ですが、
これも、スニーカーばかり履いていると、
楽なあまり足の筋肉が反対に衰えていることも多いのです。

太めになりやすいですし、足の甲が使われにくくなる
傾向があります。
これまでの専門家の意見とは少し違っていますが、
私はスニーカーばかりではなく、出来るだけヒールの靴を履くことをお勧めしています。しかもいろいろな高さを選べば、なお良いです。

足の形と言うのは靴によって影響受けます。
ですので自分の足に合わない靴を選ぶことによって、外反母趾や巻爪のようなトラブルになります。
必ずシューフィッターのいる店でしっかり試着して選んでください。

なぜ様々な靴を履くことをお勧めするかと言うのは、
低い靴ばかり吐いているとつま先を使うことを怠り、足の筋肉が衰えます。
足の甲に緊張感がないなどは、
フラットシューズとスニーカーの影響です。

そして見た目にも美しい足から遠のいてしまいます。
足のサイズが大きくなりやすくかかとが、肥大してきます。
そしてくるぶしの下から足首の下へかけて深いシワが刻まれてしまいます。
時々この部分がしっかり伸びきるような靴を選ばない限りその事は避けれません。
また、一旦ここにシワが深く入るとなかなか取りづらいのです。

今からでも遅くないのでヒールを履いて足の甲を鍛えましょう。
たくさんの距離を歩く場合はヒールの高さは5センチくらいが最適です。
このくらいの高さならば走ることも可能ですし階段の上り下りも楽らくです。
またおしゃれを意識したいときは7センチから8センチ。
1番足が美しく見えます。

そして高いヒールを履くと同時にヒップにも力が入りますので、
ヒップアップ効果が期待できます。
以上のことでわかりましたか?
足が疲れないためにと選んでいる靴の高さで、反対に筋肉の衰えを招いたことが。

そして何よりも大切な事は歩き方です。
どんなに素敵な靴を選んでいても姿勢が悪く
足が離れていては、優雅からは程遠く残念です。

常に背筋を伸ばし足の内側に意識をします。
ハイヒールの時はつま先から着地するようにしますが、
膝どうしがをすり合わせるように歩き、くるぶしもすれすれくらいに触れ合う様に
歩きます。

腰やお尻は振らないでまっすぐ歩きましょう。
そしてポイントは腕を降らないこと。
腕を大きく振ると体が左右に動くのでバランスを崩してしまいます。
男性の方で元気よく手を振って歩く方を見ますが、他人にも迷惑ですし、格好が悪いので私たちは気をつけましょう。

次に靴選びですが、
自分の足にフィットしたサイズと言う事はもちろん、お気に入りのブランドをいち早く見つけることです。

皮が柔らかいものが履きごごちは良いですが、
早く伸びてしまいますので寿命は短くなります。
デザイン重視のブランドだと履き心地は悪いので、おすすめ出来ません。

私は以前、
モード・エ・ジャコモ(MODE ET JACOMO)
のパンプスが気に入って値段も安くよく選んでいました。
1万円台で買えるので、雨の日でも、遠慮なく履き倒せます。
ただし、柔らかいものに関しては早く伸びてしまうので、
お選びになるときは吟味して下さい。

現在、履き回している靴は主にこの3足です。

5センチヒールと

image

7センチヒールです。

image

下のピンクはセルジオロッシで、型くずれもなく
安定しています。

上の黒いサンダルは
RABOKIGOSHI works ラボキゴシワークス
エミコカミシマのものです。
とても履きやすく、しかもお値段もお手頃です。2万円くらい。
階段も走れます。

靴選びで失敗すると大変にショックですので、
買うときはバーゲンは避ける事と、
混み合う時間帯も避けて、とことん履いて店内を歩く事です。
ですので、行きつけを決める方が無難です。

安い靴を沢山買うよりは、安心して履けるブランドを
選ぶ方が節約になります。
同じ靴を毎日履くと伸びて型くずれが早くなるので、なるべく3〜4足くらいを交代で履くことがおすすめです。

私はトレーニング歩きの時はスニーカーを履きますが、それ以外は
あまり履きません。
夏は暑いのでビーチサンダルの人も多いと思いますが、
歩く時は引きずるようにならないでくださいね。

キレイに歩きたい方は姿勢に気をつけましょう。
姿勢が良くなると歩き方は断然キレイになります。
すると、スタイルまで良くなります。靴はそのサポートをします。

姿勢に不安がある方は
やまもとスタイルのホールページより

10分で出来る姿勢美人の本が
無料で提供されます。

良かったらご参考になさってください。
こちらから

姿勢美人の書籍 プレゼント

すぐに姿勢をきれいにして痩せたい方はこちら

ポイント 今だけ!無料プレゼントのご案内



当ホームページに訪問された方限定!電子書籍を無料でプレゼントいたします!

Copyright(c) xxxxxx All Rights Reserved.