姿勢とアンチエイジングの関係

2016-03-24

姿勢とアンチエイジングの関係

先日は歩き方と姿勢について述べました。
毎日の筋トレは姿勢とお伝えしましたが、
なぜこれがアンチエイジングにとても効果的なのか?

そのわけは、
どうしても歳を重ねるたびに体の筋肉は、
必然的に衰えてしまいます。
20代30代の頃と同じような生活をしていたのでは、
不安になるのは無理もありません。

何気ないところにつまずいてみたり、
無理な運動で膝が痛くなったり、
ご自身の体の変化に少しずつ気が付いているはずです。

足腰の筋肉はもちろんのこと、
女性たちにとって一番気になるところが
骨盤やその周りを支えている筋肉
骨盤底筋群の衰えです。
このあたりが衰えますと子宮が下がり
女性型のトラブルが増えてきます。
頻尿になるなど面倒な問題が出てきます。

またヒップが下がり、
下腹部が出てきていわゆるおばさん体型になっていきます。

女性は男性よりもお腹に脂肪がつきやすく、
40代を過ぎるとお腹周りの贅肉を落とすのが一苦労になってきます。

毎日の姿勢で腹筋、背筋を鍛えることによって下腹部の贅肉がつきにくくなります。
そして姿勢よく美しく歩くことによってヒップが下がることをくいとめます。

エクササイズに腹筋と子宮を上げる呼吸法を、
多く取り入れていますが、皆様も自宅でぜひ行ってください。

手順は、
大きく息を吸いながら思いっきりお腹を膨らませます。
このときの姿勢はもちろん美しく膝と膝を離さないようにきれいに立ちます。

次に息を全て吐ききります。
その間じゅう、子宮を上に持ち上げるようなイメージで行います。

ロングブレスのように長く息を吐き出します。
これを数回繰り返します。

その間に気をつけることは
腿の内側を離さないこと
そしてお尻の両サイドにえくぼを作ること
子宮を持ち上げること
腹筋を使うこと。

以上のことに気をつけながら
1日に何度かこの呼吸法を行います。
私は朝昼晩の三度は
必ず行っています。

これを繰り返すことによって骨盤底筋群の筋肉の衰えを防ぐことにつながります。

では体で覚えたら次に外で歩く時もこのことを意識して歩いてみましょう。
ヒップアップに大変効果的で
おしりはすぐに引き締まります。
腿のラインもすっきりとしてくることでしょう。

アンチエイジングの1番の基本は下半身を鍛える事です。老化は足からとも言われています。
足が衰えると、姿勢は乱れ不恰好になってしまいます。

歩き方が美しいとそれだけで年齢が若く見えます。
活動的に見えるおかげでおしゃれも映えるようになります。

足が衰えると上半身の安定も悪くなりバランスを崩しやすくなります。
優雅に美しく歩くことが難しくなっていきます。

付け加えて歩くときのポイントですが、
必ず膝同士が擦れあうくらい、
足の間を離さないで歩きましょう。
一直線を歩くように常に心がけて歩きましょう。

速さはゆっくりで構わないので足全体の筋肉を使っていることを意識して効果的に歩きましょう。

先ほど述べた呼吸法は、
ポーズをとって呼吸法をしていないときでも、
日常、何度でも意識してみましょう。

アンチエイジングと姿勢が深く関わっていることがお分かりいただけましたね。

ポイント 今だけ!無料プレゼントのご案内



当ホームページに訪問された方限定!電子書籍を無料でプレゼントいたします!

Copyright(c) xxxxxx All Rights Reserved.