姿勢とたるみの恐ろしい関係

2016-03-31

アンチエイジング美容法

姿勢と顔のたるみの恐ろしい関係

前回でも書きましたが、姿勢と顔のたるみにはとても密接な関係があります。
人間はどうしても歳を重ねるごとにお肌のハリがなくなり弾力が減ってきます。

若い頃は何をせずともそれを支えてくれている
コラーゲンを始め、たるみを防いでくれる
土台があったので、
あまり気にすることなく生活ができました。

年齢を重ねるに従い、弾力線維が衰え、
ハリが減ります。

頬の位置が変わってくる、目が下がってくる、
フェイスラインが変わってくる、
法令線が深く入ってくるなど
変化を感じるようになってきます。

慌ててお化粧品をランクアップしたり、
お手入れを念入りにするようになってきます。
お肌のたるみを防ぐサプリメントを摂取して、
食事の内容に気を配ってみたり、
極力紫外線を浴びないように努力します。

でも今一度ご自分の姿勢を鏡に映して見てください。

立っているときの姿勢だけではなく、
椅子に座っている時、ソファーにもたれテレビを見ている時、
または食事をしているときの姿勢、
家事をしている時や
何気ない時の姿勢は
どういった感じでしょうか?

以前にも申し上げましたように、
人間の体は皮膚でつながっています。

体のどこか1カ所だけを痛めたとき、
なぜだか他の所まで影響してきた事はありませんか?

例えば腰の調子が悪い時は
足までもが影響受けたり、
肩こりがひどいと背中全体が張ってきたりします。

こうしたようにどこか一部分だけを切り取って
改善しようとしても必ず他の所からの影響受けます。

要するに、
お顔のたるみを改善したいと思って
お顔だけのお手入れをしたのでは効果が出にくいと言うことです。

顔の周りを支えている頭皮や首を
無視して考えることはとても不自然です。

頭皮マッサージをして額からリフトアップをすることは
今は、日常的になってきました。

首筋をきれいに伸ばすことでフェイスラインを美しくすることもよく知られています。

ですがそれらの先にある
部位たちはそのままで良いのでしょうか。
頭皮は後頭部から首、背中、腰、臀部といったように
つながっています。

それらがまるでたるみ防止の役割や任務を
知らされず、違う動きをしていたらどしょう?

同じように
アゴの下を支える首筋の下には
デコルテ、胸、腹部という方向、
肩、腕、指先という所までつながっていきます。

このことにいち早く気づいていたのはハリウッド女優やブラウン管を賑わすいわば人気女優セレブ達です。

美しさを保つために筋トレはもちろんですが、
全身のマッサージ、リフトアップのための全身の美容機器を駆使してケアを行います。

衰えを防ぐために毎日のケアが最も重要だと身に染みてわかっているからです。
そして自宅に自分専用のエステティックルームを併設したりしています。

一般的にエステティックサロンに毎日通う事はできることではありません。
周期的に通うとなればかなりの費用がかかります。

プロの手を借りず、費用もかけず、
老化対策のために行っていくことは

つながっている皮膚や筋肉を意識し、
たるまないでいるために努力をすることです。

起きている間じゅう筋トレをするわけにはいきません。
四六時中全身のマッサージを行う時間もありません。

できることといえばやはり意識してたるまない姿勢でいる事です。

姿勢が綺麗な人にお顔もたるんでいる人が少ないことを記載したことがありますが、

これは明らかに長年の努力の結果です。
ですが、気づいた日に始めるとこれから先の体が変わってきます。

この姿勢でいると絶対に顔が下がっているな?とか
この体勢のまま作業を続けていると首にシワが入りそうだな?
と言うように常に気を配ることです。

毎日の生活。
忙しくてそれどころではないかもしれませんが
無視して生活することは非常に残念です。
それと同時に後々ツケが必ず回ってきます。

美人は一日してならず

という言葉があるように毎日の積み重ねです。
ですがたいそうなことではありません。

姿勢を良くするだけの事なのです。
こんな簡単なこと
やらないでいるのはもったいないことです。

早い人で効果は、一週間あたりで見えてきます。
3週間続けていただくと、
大きな差が現れてきます。

しかも3週間継続できるとなるともうこちらのものです。
習慣化されていることになります。
今まで様々なことが三日坊主だった人でも、
この姿勢習慣に関しては、継続できる方がとても多いのです。

その理由は、日を追うごとに
身体が変わり始め、健康になって行く事が実感できるからです。

鏡を見るたびに憂うつで諦めかけている方は、
是非今日から

全身の筋肉を意識して
リビングにいる時も、家事を行なっているときも

駅で電車を待っているときも
常にこの時の姿勢がお肌や

将来の自分の顔を作っているのだと
意識してキレイな姿勢で生活してくださいね。

コツは、顔を下げる時間を減らし目線を遠くです。

顔の位置をキープして、
姿勢のフォームを常に整えて下さい。

ポイント 今だけ!無料プレゼントのご案内



当ホームページに訪問された方限定!電子書籍を無料でプレゼントいたします!

Copyright(c) xxxxxx All Rights Reserved.